動画部門

募集内容
「⿊板アートを皆で描くのは楽しい、⿊板アートの楽しい思い出を映像に残そう︕」というテーマで、⿊板アートの描き始めから作品完成までを盛り込む事を要件に、動画を制作いただき、作品をお寄せください。
参考:好⽂学園⼥⼦⾼等学校美術部の皆さんによる「⿊板アート」
募集期間
2020年3⽉18⽇(⽔)〜4⽉10⽇(⾦)
※⿊板アート、⽩板アートと応募締切⽇が異なります。ご注意下さい
応募資格
1)2019年4⽉1⽇〜2020年4⽉8⽇時点で、⾼等学校(⾼等専⾨学校、専修学校及び各種学校などの⽣徒も含む)に在学中の⽅。
2)2019年度の3年⽣はもちろん、2020年度の新1年⽣も⼊学後に参加できます。
3)参加を希望する専修学校及び各種学校にあっては、学齢、修⾏年限ともに⾼等学校と⼀致すること。
4)応募は2名以上のグループ単位(学級、有志メンバーなど)で受付。但し、応募する場合、必ず在籍校からの承諾を得ること。
※「ジュニアの部」はありません。
応募規定
<応募作品>
1)1グループからの応募は1作品のみ。
2)作品は、応募者本⼈が創作した未発表のもので、他に同⼀・類似作品がないもの、第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しないもの、またはそのおそれがないものに限ります(漫画やアニメなどのキャラクターや著名⼈などが描かれた作品、他者が制作した⾳楽などの素材が含まれる作品は受付不可)。
また、著作権その他権利侵害等の責任が問われた場合、⽇学株式会社はその責を⼀切負わず、全て応募者の責任において対処していただきます。その際には、審査結果発表後であっても⼊賞を取り消し、賞⾦もご返却いただきます。
3)個⼈名の表記なども、作品公開時に学校名を明⽰するため個⼈情報となり、審査対象外となります。
4)2019年4⽉以前に完成済み(公開済み)の作品については審査対象外となります。
<応募様式>
下記の「⽇学・⿊板アート甲⼦園2020」メイン⼤会の応募規定に即した⿊板アート作品の制作を通じた動画作品(3分以内)を応募ください。
●下記、⿊板アートメイン⼤会応募規定●
1)⿊板をキャンバスとし、画材は学校⿊板⽤チョークのみをご使⽤ください(⾊の制限はありません) 。
2)ホワイトボード、オイルチョーク、⽔彩塗料は使⽤不可。
3)⿊板に装飾物をつけたり、作品に⼈物が写りこむことはご遠慮ください。
4)プロジェクターなどの投影機で画像などを映し、トレースする⽅法はお控え下さい。
5)学校内に設置されている⿊板を使⽤するものとし、サイズや形態は問いません。
6)応募作品の使⽤(パネル化、印刷、映像紹介など)にあたっては、元データを尊重しながら必要な画像補正をさせていただく場合があります。作品中の⽂字や制作エピソードなどの記述に関しても同様に表記を修正させていただく場合があります。
7)応募作品の著作権は、結果発表をもって⽇学へ移管されるものとします。
<審査⽅法>
1)主催者及び主催者が選定する審査員による協議のうえ、⼊賞作品を決定します。
2)審査は、審査基準に基づき、作品と作品タイトル・制作エピソードを総合的に評価します。
応募⽅法
1)最⼤3分以内の動画作品を、YouTubeに「限定公開」の設定でアップロードし、該当のURLを専⽤HP上の応募フォームに⼊⼒ください。
<Youtube限定公開⽅法について、やり⽅⾒本はこちら>
2(審査中の作品保護のため「限定公開」での応募をお願いします。
3)YouTubeの登録公開規則を厳守してください
4)応募フォームは、応募開始時に⼤会ホームページ上に開設されます。
5)撮影・編集など使⽤機材などの制限はございませんが、⽣徒以外の⽅が制作された場合は応募は無効です。
<応募要項>
⼤会サイト内の応募フォームへ、指定の情報(学校名、チーム名(⼈数)、担当教諭名、代表者⽒名、作品タイトル、制作時のエピソード(100字程度)など)を回答の上ご応募下さい。
※そのエピソードの英訳も別途、任意で記載可能です。英語教育の場としてご活⽤ください。本審査には影響いたしません
・「最優秀賞」︓1点/賞状とスタンド式⿊板
・「⼊賞」︓2点/賞状とミニ⿊板
・「参加賞」︓応募者全員/チョークセット(1作品ごと)
注意事項
受賞作品を含む全応募作品について、ポスター、チラシなど告知物に採⽤し、学校や報道機関などにデータ提供する場合がございます。また、⿊板アートを含む⽇学の教育-芸術の普及振興活動のため、弊社から受賞校を含む全参加校にご案内をする場合がございます。
結果発表
2020年5⽉20⽇(⽔)に⼤会サイト上で発表予定